アクソンとは先進的な樹脂開発の技術をもつグローバルリーダー企業で、BS-コーティング、レボコートおよびアクソンテクノロジーで構成されます。 アクソンは輸送機器、発電、水資源、スポーツ・レジャー、建築・構造物、インフラなどの市場で、デザイン、製造、アッセンブリーや補強の用途の革新的な問題の解決をお約束します。

Print

体制変更のお知らせ

2012/2/1

アクソンジャパン株式会社はフランスAXSON TECHNOLOGIESの100%子会社として、2002年9月より現在の体制で、平素よりご愛顧頂いております。
2006年社内LBOにより従業員と投資会社の持ち株会社として体制を維持し、この度2011年6月30日にフランスBSRグループの傘下となり全ての株式を移行致しました。

創業者を除く、主要従業員からなる全ての持ち株も同日移行しBSRグループの一員として新しい体制で運営されることとなりました。

BSRグループはDOW CHEMICALの副社長であった Mr. Charles Churetが2008年にBS COATINGを主宰し、2009年にDOW AutomotiveよりヨーロッパのREVOCOAT事業を引継ぎREVOCOAT SAS と BS COATINGの2社を傘下に納め、2011年REVOCOATアメリカ事業(Coat-it)、AXSON TECHNOLOGIESを傘下に納め事業拡大し、2011年9月には連結決算の開始を行うと共に会社名をBSR GROUPからAXSON GROUPと改名し新たな体制で事業展開を行います。

弊社は従業員900名、16の生産拠点、2015年には連結年商500億円企業を目指し、グローバルに展開するAXSON GROUPに更なるご支援をお願いします。

アクソン ジャパン株式会社
代表取締役 大喜多 正行